BlueBearBreads・BLOG

30代の女性はきっと楽しい!お仕事に子育てに、フリーランスで働くこじまともこのブログです。パン教室の運営・パン料理家・ベビーシッター。30代のありのままの経験談とパン作りのアドバイスブログ。

好きなことを仕事にしていく・伝えていく

初めまして。パン教室の運営、料理家、ベビーシッターをしています。

現在、自身も子育て中の中、「好きなことを仕事にしていく」という、自分らしい働き方を大切に、お仕事をしています。

 

 

1.簡単なお仕事の紹介

2014年5月に東京の自宅にてパン教室を開校。当時29歳、子供たちも小さな幼児期のころでした。ここが私のお仕事のスタート。

現在は東京と横浜のパン教室を基盤にお仕事をしながら、依頼に応じて企業の方とレシピの提供等、お仕事をしています。

また、保育士資格、幼稚園教諭免許、自身の子育ての経験を活かして、ベビーシッターをしています。

料理のお仕事も、シッターのお仕事も、私にとってはどちらも本業であり、責任をもってお仕事をさせていただいています。

教室はとにかく笑顔の絶えない教室を。(素敵な生徒さまに恵まれて、とてもしあわせでございます!)おいしいパン作りはもちろんですが、仕事の疲れ、日々のストレス。。そんなものも忘れちゃうのがパン作り・パン生地の癒しパワー!!!教室の時間が楽しくて思わず笑っちゃう、そんなパン教室です。

そしてベビーシッターは何よりお子様の安全第一に、お預かりさせていただいています。そして、ママと離れている時間、寂しさを感じないよう、楽しく楽しく笑顔いっぱいに!!

f:id:bbb_tomopan:20170723222903j:plain

 

2.BlueBearBreads(ブルーベアーブレッズ)とは

青いくまさんです(そのまんま)。

もともとくまさんが大好きで、よく手作りをしていました。生地はいつも青い生地。友達に「ともちゃんといったら青いくまさんだよね!」とイメージが定着していたことがあり、どうしても、教室名やロゴに青いくまさんを入れたかったのです。

開校当初は「どうしてくまなの?」と聞かれましたが、よく考えたら最近はあまり聞かれなくなりました。

この子たち共々よろしくお願いいたします。

f:id:bbb_tomopan:20170723211350j:plain

 

3.子どもたちのお手本になれるように 

個人的に、とても大きなテーマでもあるのですが、「大人って楽しいよ~。だってこんなに好きなことをお仕事にできるんだから!」と、伝えてあげたいという思いがあります。もちろん、言葉でも。そして、ママである私自身が実践して、伝える。

そうすると、「〇〇にも、〇〇にも、〇〇にもなりたい。どうしよう~」とよく言われていました。その時の答えは「ぜーんぶなったらいいよ。〇〇くんなら、全部なれる。そのために、練習がんばろうね!」、です。

たくさんの職業や夢を心の中で思い描けているのって、すごいことだと思うんです。イマジネーション!

挑戦してみたらいい。それをサポートするのが私の役目です。

だから私も、私らしく働きたいなって、そんなところにたどり着くのであります。私にとっては、パン教室も、ベビーシッターも、大切な大切なお仕事。ひとつに絞らない働き方、とてもやりがいがあり、素直に楽しいです。

 

4.ブログを通して伝えたいこと

簡単ではありますが、こんな想いを胸にお仕事をさせていただいています。

これから

  • 具体的なパン作りのポイント、アドバイス
  • (パン)教室開校を目指されている方へ、私の体験談
  • 運営方法
  • ベビーシッター・子育てを通して感じたこと
  • 仕事についての考え方

等、私らしく発信していき、パン作りで「なんでこうなっちゃうのかな?」という方も、子育てで「どうしたらいいの?」という方も、「私も何か始めたい!」という方も、ほんの小さなヒントになれましたら幸いです。

 

5.最後に

どうしてブログを始めたのか。それは、もう2年前のお話になるのですが、当時まだまだ駆け出しだった私に、あるwebマガジンの方から、レシピの提供をお願いされました。私もまだ「起動にのっている」とはとても言い切れないような、今よりもっともっとちっぽけだった私にです。とてもとても嬉しい依頼内容でした。毎月決められた数のレシピの提供というのは、教室を運営しながら大変なこともありましたが、期日を守り責任をもってお仕事をするという当たり前のことではありますが、本当に良い経験でした。自分の成長のためでもあり、生徒さんからも「新作のレシピがおうちで作れて嬉しいです!」と大変好評でした。

お互い駆け出しの者同士、頑張って盛り上げていきましょう!!と担当の方と励まし合ってやってきました。でも、1年で、webマガジンは閉鎖されてしまいました。

その時の悲しさと悔しさが、今でも忘れられず。。また、生徒さんからも、「レシピ、見られなくなって困ります!!!」とたくさん言ってもらえました。

 

「閉鎖になります」と聞いたときから、何かサイトを残す手段はないのか、いやいや、ないのなら私がやればいい!いつか必ず!!

のような思いでいました。

なので、私にとってはあのwebマガジンが形をかえて帰ってきたよ!というイメージでブログを始めました。あの時のように、見ていただける方に喜んでいただけますように。

 

どうぞお楽しみに。