BlueBearBreads・BLOG

30代の女性はきっと楽しい!お仕事に子育てに、フリーランスで働くこじまともこのブログです。パン教室の運営・パン料理家・ベビーシッター。30代のありのままの経験談とパン作りのアドバイスブログ。

パン焼きさんのガスオーブン・電気オーブンの選び方

先日、クープが第一関門!と書いてしまいましたが、「パン作りに慣れてきた方の第一関門」というのが正解かもしれないですね。

だって、こねについてとか、そもそも発酵とか…省略しすぎちゃいました…笑

 

でもいろいろな角度から、ひとつひとつ丁寧に、各項目書いていきますので、お待ちください!

 

と言いながら、次は何を書こうかなってなんとなーく考えていて、、そうだ!次はオーブンのことを書こう!!となりました。すごく、教室でもオーブンについては質問も多いので、これは早めに書いておいても良さそうかなって。

パン作りをしていると、欲しくなるものが結構あるんですよね。

型とか、、発酵機とか、、材料とか、、そして何より、オーブン!!!!!

 

生徒さんにも、オーブンの購入を検討されている方が多いので、今日は電気オーブンとガスオーブンについて書いていきたいと思います。

 

 

 

1.教室で使用しているガスオーブンと電気オーブンについて

教室ではガスオーブンと電気オーブンの2台を使用してパンを焼いています。

ちょっと細かい年数までは覚えていないのですが(曖昧でごめんなさい)。。意外と年数はそれぞれ経っていると思います。

 

〇ガスオーブン・家庭用サイズのリンナイのコンベックです。

3つの天板がついてきます。山食など高さがでるパンでなければ、3枚同時に使用して、3段使って焼くことができます。山食等は高さが出て、上にくっついちゃうことが多いので時間をずらしたり工夫するようにしています。

天板は内側で計って26センチ程度。ぱっと見た時「小さい!これでどれくらいの人数・パンの数を焼けるかな?」と思ったのが第一印象です。

パン教室を開くタイミングに合わせて、自分のご褒美も兼ねて購入しました。2014年5月開校でしたので、3月頃購入しました。

もともとパン教室を開きたいと思ってキッチンのスペースをあけておいたので、置き場には困りませんでした。

 

〇電気オーブン・東芝の石窯ドームです。

まず電気オーブンを選ぶとき、私が譲れなかった部分は

1.余熱時間が短いこと

2.2段焼きができること

このふたつのみでした。我ながら、こだわりが少ないですが笑、でもこのふたつがあったらすごーくパン作りの効率が上がると思いませんか?!特に、余熱時間!発酵機がないパン焼きさんにとってはとっても嬉しい機能ですよね。

このふたつを兼ねそろえてる!ということで、さっぱりと決めるわたし。。そう、変にあっさり決めちゃうんです笑 他のものと比較とかすると、果てしないし、よくわからなくなっちゃいそうで、そうなると「パパ決めてー」って主人に委ねてしまう悪い癖が。。。でも、さすがにオーブンくらいは自分で!!と決めました。

 

ちなみにわたしの石窯さんは、180℃の余熱が5分程度です。

 

f:id:bbb_tomopan:20170803232531j:plain

参考までに、我が家のキッチンの写真を貼っておきます。真ん中左側の四角いものがガスオーブン。切れてしまっていますが 左側の長方形のものが電気オーブンです。

 

2.オーブン購入は最新のものがよい??

個人的には、NOです。これはすごく個人的な意見です。あと、わたしももともと個人で開かれているパン教室に通っていて、その際大尊敬している先生からいただいたアドバイスも、大きく影響していて、NO!と言っています。

あと、購入するタイミングとかもありますよね。

 

(家電に全くくわしくないわたしが)説明すると、やっぱり単純に、お値段が高いのです、最新のオーブン。。お金に余裕のある方、とっても気に入ったものが最新機種だった、そんな方はもちろん最新のものでOKです。最近はパンに特化したオーブンも増えてきていますので、選択肢が多そうだなと、CMを見たりお話を聞いては感じています。

 ただ、ひとつふたつ前のものと何がそんなに変わって良くなって、お値段が跳ね上がるのか。。そこを見てみると、意外とパン作りに直接的に関係ないところだったり(レンジ機能のあたためのメニューが増えていたり)、そうすると、やっぱりひとつふたつ、または1年2年前のものでも十分な場合が多いというのが本音の部分であります。

なのでわたしは、何十年も古いもの(となると逆にレアになって高そうですけど)でなければ、それこそ自分の「譲れない部分」が当てはまっていたら、全然OKという考えです。

 

例えば、最新の機種が出て、入れ替えのシーズンで安くなっているとか、そんな時にささっと狙って購入してみてくださいね。

 

3.パン作りさんのオーブン選びで譲れない部分とは

ではでは、それらの事情を踏まえて、具体的に譲れない部分というのは??

 

各ご家庭で、パンを焼きながらそれぞれ「次は絶対こういうの!!」とご自分で出てくると思いますので、第一に今「物足りない~」と思っている部分を補ってくれるオーブンがベストですよね。って今、とても当たり前のことを言っている気がしますが…笑

 

個人的なおすすめは、やっぱり余熱時間が少ないものをおすすめします。あと、電気オーブンでしたら2段焼き。このふたつは、先ほど挙げたわたしの数少ないこだわりの部分ですが、とてもおすすめしています。

 

あと細かい部分なのですが、ぜひ、発酵機能のチェックをお願いします。

発酵機能はどんなに安いオーブンでも必ず、そして昔から、備わっている(はず、な)機能です。パンを焼かないと、「発酵」なんて文字に気づきもしなかっりするのですが、わたしは小さな頃から実家のオーブンを使っては「???発酵ってなんだー???」と思っていました。

ということは、やっぱりむかーしから、発酵機能というものはついていたんですよね、使わなかっただけで。

 

わたしの白神こだま酵母は発酵温度の適温が30℃なので、ご自身の使用する酵母の適温が設定温度にあるか確認してみてください!

ちなみに、最近30℃がないオーブンが多い気がします。

30℃、35℃、40℃があるオーブンと、35℃、40℃のみのオーブンがあると思います。我が家の電気オーブンは前者、ガスオーブンは後者に当たります。ご参考まで。

 

あとはサイズです!置き場所がなくて小さいものが良い方もいらっしゃると思いますが、できればサイズの大きいもの(天板が大きいもの)をおすすめします。やっぱり、せっかくパンを焼くなら1度にたくさん焼きたくなるもの。だけど、天板が小さいとパンがくっついちゃったり、2回に分けて焼いてみたり。。

なので、可能であれば、たくさん焼けるようにサイズもひとつのポイントとして選択肢のひとつに加えてあげてくださいね。

 

4.ガスオーブンと電気オーブン、やっぱりガスがいいの?

やっとたどり着きました!ガスオーブンと電気オーブンについての比較についてです。

パン焼きさんの憧れガスオーブン!!わたしもとっても憧れていましたし、せっかくですので、教室を開く時には購入するとずっと決めていました。

ガスオーブンで焼いたパンのこんがり具合は、電気オーブンでは表現できないかっこよさ、そしておいしさがあるんですよね。それはそれで間違いありません。

 

ただこちらも一概に「ガスの方がずっといいですよ~」とは言えないと、わたしは思っています。

電気オーブンは電気オーブンの良さがあるんです。

わたしも教室を始めてから、ほぼガスオーブンメインでパンを焼いていました。でもたまに、電気オーブンを使うととっても優しいんです。色付きがほわんとした薄茶色で、焼き上がりもふわふわ。まさに癒し!

 

その点、ガスはかっこよすぎてしまったり、とにかく外側をこんがりさせるので、生地が伸びにくい印象があります。例えば、山食は窯伸びしにくかったり。。(外側からかためてしまうイメージです)

 

なので最近は、パンによって使い分けています。

よーく伸びてほしいパン(山食等窯伸びしてほしいパンやクープを入れるパン)、優しく焼きたいパン、低温で焼きたいパン(白パンやプチパン)は電気オーブン。

 

それ以外のこんがり焼きたいパンはガスオーブン。

といった感じです。

 

なので、生徒さんに「やっぱりガスはいいですよね~」と言われる時は「それぞれの良さがあるから、電気でも十分ですよ」とお伝えしています。

ただ、電気オーブンは焼き色が付きづらかったり、あと焼きむらが多かったりもするので、その辺りはデメリットのひとつかなとも思います。

 

両方それぞれのメリット・デメリットをしっかり知ったうえで、購入時の判断のひとつにしてみてくださいね。

 

でも、「やっぱりガスはいいなあ~うちじゃこんなに色がつかないです」と言われることがとっても多いので、贅沢できる環境であれば、ガスオーブンと電気オーブン2台使いが1番かもしれませんね!

(このまとめ方、なんだこりゃ笑 それぞれの良さがあるということです)

 

5.まとめ

オーブンはそれぞれくせがありますので、本当に一概には言えません。作り手との相性もあると思いますし、新しいオーブン慣れるのに結構時間がかかるんです。

今回ここに書いたことは、あくまでわたしが日々パンを焼く中で感じていること、気づいたこと、生徒さんに聞かれたらこう答えるぞっっ!というお話をまとめてみました。

そういえば、わたしは横浜のBUKATSUDOさんのキッチンをお借りしてパン教室を行うこともあるのですが、BUKATSUDOさんのオーブンは100点満点のオーブンだと思っています!電気オーブンなのですが、わたしの「譲れない」が詰まっていて、とにかく使いやすいです。次回、メーカーや機種名、チェックしてきますね。

 

※ちなみに次回の横浜は9月2日(土)、イングリッシュマフィンを作って、更に焼きたてのイングリッシュマフィンを使ってエッグベネディクトを作ります!あと残りが1席となりましたので、ご希望の方はお気軽にご連絡ください☆お友達とふたりでご希望の方はその旨お伝えいただけましたら、席数増やしまして対応させていただきます。

ちゃっかり宣伝挟んでしまいました、すみません笑

BBB・HPはこちら:)

f:id:bbb_tomopan:20170804000645j:plain

パンやお菓子作りの材料はコッタにお任せあれ!SALEも充実しています。ラッピングから型まで幅広く取り扱い中なのでお気に入りをみつけてね☆