BlueBearBreads・BLOG

30代の女性はきっと楽しい!お仕事に子育てに、フリーランスで働くこじまともこのブログです。パン教室の運営・パン料理家・ベビーシッター。30代のありのままの経験談とパン作りのアドバイスブログ。

おうちパン作りに必要なもの(材料以外・基本編)

今回はパン作りに必要な物について取り上げてみたいと思います。

パンは大変そう!とか、パン初心者さんにとって、そんなイメージもあったりすると思うのですが、実は道具も比較的家にあるもので作れちゃうのです。

よりイメージが軽くなって、「やってみようかな~」と思ってもらえたら嬉しいので、今回はそんなところにテーマを絞って書いてみたいと思います。

 

 

1.パン作りに必要なもの(基本編)

ではでは早速、基本的なものでこれは用意してほしい!というものを挙げていきたいと思います。

まず今回は材料意外の部分で紹介していきますね。

 

オーブン

先日オーブンについて書いた記事でいろいろと書いてみましたが、リンクはおすすめの石窯ドームを貼っておきますね。余談ですが、スチームは外側をカリッとさせてくれる役割がありますので、スチーム機能もできたらあるものがベストです。(フランスパン等)

フライパンで焼く方もいらっしゃいますが、オーブンはぜひです。

 

カード・スケッパー
タイガークラウン ドレッジ No.554

タイガークラウン ドレッジ No.554

 

お次はスケッパー。わたしはカードと呼んでいるのですがどちらでも大丈夫です。手や台についた生地をとったり、パン生地を切ったり、丸くなっている方をつかってボウルからキレイに生地をはがしてみたり。

2~300円で手に入ると思いますが、物によって柔らかくてくねくねっとしてしまったり、逆にかたくて生地を取りにくかったり。好みのかたさのものを見つけてみてくださいね。

ちなみに通販だととってもカラフルなかわいいものもたくさんありますので、気持ちも上がるかもしれません!! ただ手元に届くまで、かたさがわからないので、わたしはイオンのキッチンコーナーに売っているものを使用しています。

本当にこれは好みなのですが、イオンのもの、とってもいいですよ~!!たぶんこちらの商品です。

また最近ではセリアやダイソー、100円のお店でも必ず目にするようになりましたね。自宅がセリアに近いのでよく見かけるのですが、黄緑色やピンク色で、子どもたちにいいなーと思って眺めています。かわいいですが、かためです。

 

ボウル
CBジャパン 耐熱レンジボウル 20cm 「アトミコ」 チェリーピンク

CBジャパン 耐熱レンジボウル 20cm 「アトミコ」 チェリーピンク

 

 こちらはわたしがメインで使用しているボウルです。サイズは1つか2つ大きい物かもしれません。こちらのタイプと併用して、ステンレスタイプの物も使用していますが、どちらでも大丈夫です!

サイズはこちらの20センチだと少し小さい気もします。20数センチのものをおすすめしています。

逆に大きすぎても発酵器の1段に入らなくて笑 なのでその日のレッスンのパンの種類の数に合わせて、ステンレス製のものと使い分けている感じです。でもまずは家にあるもので、初めてみてください!

 

はかり
ドリテック デジタルスケール ガナッシュ 2kg ピンク KS-705PK

ドリテック デジタルスケール ガナッシュ 2kg ピンク KS-705PK

 

 わたしは1g単位のはかりを使用しています。時々、レシピを作る時に計算上0.1g単位でレシピを作成してしまうこともあるのですが、1g単位まで計量できるはかりで十分ですので、あえて0.1gのタイプを購入しなくても大丈夫です。

「曖昧で大丈夫です!」というわけのわからない説明をしてしまうのですが笑、例えば3.5gだったら「3」でOKです。

でもパン作りであんまり0.1g単位でレシピを書いてしまう人は少ないかな?わたしはついそのまま書いてしまうのですが、細かい部分は省略していただいて構いません!(紛らわしくてすみません)

 

ラップ
【まとめ買い】サランラップ 22cm×50m 3本パック

【まとめ買い】サランラップ 22cm×50m 3本パック

 

 1次発酵の際、ボウルの中の生地が乾燥しないように使用します。今までの物の中でおうちに必ずあると思いますので、こちらはバッチリですね!

 

絶対必要!となると、これくらいでしょうか。とても少ないですよね。あえて購入が必要なものはカードくらいだという方も多いのではないでしょうか。

 

2.メニューによって必要なもの

次は作るパンによっては必要になるものを挙げてみたいと思います。

 

めん棒
新考社 めん棒 小 イ-4

新考社 めん棒 小 イ-4

 

こちらもわたしが使用しているめん棒です。同じもの売ってたー!と嬉しくなりました笑 わたしは教室を始める時、大好きなピンク色で揃えたかったので、とってもお気に入りです。ちなみにこちら、表面がつぶつぶしているタイプは「ガス抜きめん棒」と呼ばれます。その名の通り、成形で生地を伸ばす時、伸ばすついでにガスを抜いてくれるという優れもの!!そして生地がめん棒につきにくいという点もあります。

あと良い点は、木のめん棒よりお手入れが簡単なんです。さらーっと洗えるので衛生的でおすすめです。

 

SALUS ボンヌ ロールピン

SALUS ボンヌ ロールピン

 

ちなみにわたしは2種類のめん棒を使用しています。ガス抜きめん棒と、こちらのような木のタイプの物です。木のめん棒は昔からありますし、やっぱり温かみがあって良いですよね。

だけど木のタイプはカビが生えないように、まためん棒がそれていかないように基本的には水洗いをしないでふき取るだけ、と(よっぽど汚れてしまったときはしっかり洗ってしっかり乾燥させます)お手入れ方法が少しばかり大変…と言いますか、ガス抜きめん棒がらくちんすぎるわけですが、そんな1面もあります。

 

わたしがどうして2種類のめん棒を使っているかというと、ベーグルのように水分の少ないかための生地の場合、ガス抜きめん棒のつぶつぶの跡が最後まで残ってしまうことがあるんです。なので生地によって使い分けるようにしています。

ご参考まで。

 

クープナイフ

 クープナイフに関しましては過去の生地をご覧ください。

 

bbb-tomopan.hateblo.jp

 クープの入るパンの際、もっていた方が断然切込みを入れやすいので個人的には購入をおすすめしています。

 

タイマー

 いたってシンプルなタイマーで大丈夫です。わたしはタイマーで時間をはかるクセがついてしまっているので、たまにタイマーなしで時計ではかってみると、すっかりパンを寝かせていたことを忘れてしまうんです笑

スマホのタイマーでも十分OKです◎

 

 

こね台 
ホームベーカリー倶楽部 シリコンマット SJ1455

ホームベーカリー倶楽部 シリコンマット SJ1455

 

実はわたしはこね台を使用していません。台(テーブルまたはキッチン横)を除菌して拭いて、そこに生地をおいてこねたり成形をしたりしています。 

 良い点はやはりサイズの目安が書いてあるものが多いので、いいなと思います。

ちなみにわたしは30センチの定規を使って「〇〇センチに伸ばしますよ~」とレッスンをしています。

あとパン生地にくっついて一緒に動かない台(またはシート)か、チェックして購入されるとよいと思います。

あと人工大理石のこね台も売っているのですが、特に冬場などは台を通じて生地が冷えてしまうこともあります。冷たいと発酵がすすみにくい原因にもなりますので、その点ご確認いただいて購入されることをおすすめします。

 

逆に温めずに作りたいクロワッサンなんかには、いいですよね。

 

電卓 

 電卓は分割の際にとても役立ちます。わたしはぱっと計算ができないので必ず電卓を使用しています。タイマー同様、スマホの電卓機能でも十分ですが、わたしは2つほど生徒さんもささっと使えるように準備してあります。

 

温度計
ドリテック デジタル温湿度計 オプシス ホワイト O-230WT

ドリテック デジタル温湿度計 オプシス ホワイト O-230WT

 

 発酵器の中や室温の確認に使用しています。  

発酵器・オーブンの発酵機能どちらもいえることなのですが、意外と表示されている温度と実際の温度にはかなり差があることが多いです。

経験上、発酵器は表示より実際は涼しく、オーブンの発酵機能は表示より暖かい傾向にあります。どちらも、そのまま機械の中に入れてしまって大丈夫ですので、確認してみると良いと思います。

あと湿度に関しても、特に冬場が乾燥しやすいので、わたしは目安ですが60~80以内を目指して環境を整えています。

 

3.まとめ・おうちにあるものでパンは意外にも焼けるのです!

いかがだったでしょうか。

材料以外の部分でパッと思い浮かぶものを順々に書いていってみましたが、意外とおうちにあるものが多い印象ではなかったでしょうか。

 

そして、ナンバーワンにおすすめ商品は!!!(突然の商売人口調笑)

 

洗って何度も使えるクッキングシート
Matfer クッキングシート

Matfer クッキングシート

 

 繰り返し使えるクッキングシートです!

 

って、これは外せない!おすすめ!!という大事なものを書き忘れていたので、最後にイチ押しとして書かせていただきました笑

一般的なクッキングシートは使い捨てになりますが、実はこうやって何回も繰り返し、洗って使えるクッキングシートがあるんです。意外と知られていないんですけど、知っていたら絶対に買いたいものの一つですよね。

 

わたしはたまに一般的なシートを使用することもあります。その際は1度ではもったいないので、よっぽどマヨネーズや油、チョコでベトベト…という状態でない限り、きちんと、且つさっと、クッキングペーパー等でふき取って何度か使用します。

実は一般的なスーパーで売られているタイプのもの(白くてつるつるの紙タイプ)も、何度も使えるんですよー!!頻繁にパンを焼く方にとっては、毎回捨てるのはとてももったいないと思うので、レッスンでもおすすめしています!

 

というわけで、繰り返しになりますが、パッと思いつくものを挙げてみました。

材料も意外と?おうちにあるもので挑戦できるのが、パン作りのモチベーションにもつながると思います。

 

ぜひぜひご参考まで!!

 

パン作りをいざ始めてみると欲しいものがたくさんでてくると思います。だけど、必要になった時に購入すれば十分。

まずはご自宅にあるものを使っチャレンジしてみてくださいね。

 

 

今度は型や型関連のものを紹介をしたいと思います。

また、何か書き忘れがありましたら追記してどんどん加えて書かせていただきます。他にも書きたいことがたくさんあるので、少し前後してしまうこともあるかもしれませんが、どうぞお楽しみに☆