BlueBearBreads・BLOG

30代の女性はきっと楽しい!お仕事に子育てに、フリーランスで働くこじまともこのブログです。パン教室の運営・パン料理家・ベビーシッター。30代のありのままの経験談とパン作りのアドバイスブログ。

パン教室の生徒さんたち

おやすみのお知らせ、勝手ながらきちんとご報告ができて安心しました。

でもその間にヒキコウモリに取りつかれて、きっとたくさんブログやインスタの更新を続けていくと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

とか言いながら、うずうずしてちょっとは仕事入れちゃう予感すらするのですが…笑

あたたかく見守っていてください!

 

今日は元々予定していたレッスンを、こちらの都合で日程を変更させていただきました。基本的にこちらの都合で予約を動かすということはしないと、当たり前のことではありますが自分の中でルールを決めていますので、とても心苦しいです。前にあったのは隣の家が火事になった時くらいかな…その時はとてもレッスンを行える状況になかったので1か月弱おやすみしました。あと家族が胃腸炎になった時かな。ウィルス性の時はおやすみさせていただきました。自宅の中消毒のにおいでいっぱいになっても、それでもしっかり家族4人そろって感染するタイプです。

 

って早速話がそれてしまいましたが、急なお話でご迷惑をおかけしたにも関わらず、大変温かいお心遣いをいただき、またご理解ご協力いただきまして本当にありがとうございました。今日の分は来週にお引越しさせていただきましたので、来週楽しんでいただけますようにしっかり準備させていただきますね。

よろしくお願いいたします。

 

今回は自宅教室の生徒さんたちのお話です。

 

 

 

1.楽しい生徒さんたち

 

おやすみするのかあ、と、なんとなく写真を眺めていました。(センチメンタル)

毎回生徒さんが作ったパンを写真に記録していますし、あと、生徒さんからいただく心のこもったお土産。それらも全部写真に撮っています。

本当にあたたかい生徒さん勢ぞろいの教室で、わたしがちょっとあほなので、そこもよく指摘してくださるあたたかさ笑

 

本当に、会話を思い出して家で笑いなおしたり(笑いなおすって何…笑)、わたしがぽけーっとしている度するどいツッコミをいれてくださる皆さん笑

 

真面目にたくさん質問してくださる生徒さん。メモをたっぷりとってくださる生徒さん。帰宅後すぐに復習をしてくださる生徒さん。メールで改善点を聞いてくださる生徒さん。

いやいや本当に、大好きな皆さんです。

これを読んだら、絶対教室の楽しさが伝わるぞーと思って、生徒さんについてテーマを絞ってみました笑

 

あまり人のブログを読まないのでわからないけれど、生徒さん自慢のブログってあんまりないんじゃないかな。わからないけれど!

 

周りにも教室の開校を目標に頑張っているお友達や、実際スタートさせて走りだしたお友達もいるので、これを見て気持ちを盛り上げてください!どこのお教室でも、どんなお教室でもきっと楽しい出会いは待っています*

 

愛情たっぷりのお土産

皆さん手作りがやっぱり得意なんですよね。

このPCに最近の写真しかなく、紹介できるものは7月あたりの最近のレッスンのものばっかりになってしまうのですが、、、

実は前回のせたパウンドケーキの写真も昔の生徒さんが送ってくださったパウンドケーキなんです。

f:id:bbb_tomopan:20170824010027j:plain

f:id:bbb_tomopan:20170824222603j:plain

お庭でたくさん採れたブルーベリーを使って、パウンドケーキとジャムを送ってくださいました。不思議なもので、わたしが疲れていたり、何かもやもやしている時にいつも元気になるいろいろなものを送ってくださいます。

 

f:id:bbb_tomopan:20170824222735j:plain

いつも愛情たっぷりのお手紙もご一緒に。

わたしもよく遠くのお友達にお手紙を書きます。それも決まって長文。かつての生徒さんにもしっかりお返事を書かせていただいています。感謝です。いつも見守っていただいてありがとうございます。

 

f:id:bbb_tomopan:20170824223007j:plain

こちらはアイシングクッキーのお教室をされている生徒さんのパンダちゃんクッキー!!娘がパンダちゃんが大好きで、なんでもかんでもパンダ!パンダ!パンダ!なので、わざわざ、しかも七夕バージョンでプレゼントしてくださいました!かわいすぎる!

そして可愛くたって、遠慮せず食べるのがこのわたし。

アイシングクッキーってかわいいだけじゃなくておいしいですよね。たまりません。娘と大事に大事にいただきました。

 

f:id:bbb_tomopan:20170824223531j:plain

こちらはキャラメリゼしたくるみ。とっても軽くて香ばしくて、そしてこんなおしゃれに渡してくださるので「どこに行ったんですかー?!」と思わず聞いてしまいました笑 そしたら、「作ったんですよー」って!!これ、わたしもやってみよう!!くるみ大好きなので、いろいろな使い方をしたいですね。

 

f:id:bbb_tomopan:20170824223808j:plain

これまたすごいお土産。手作りのはちみつ!!

そもそもはちみつを手作りって!!と驚き。はちみつをいただいてから、軽食時に生徒の皆さんにも召し上がっていただきました。大好評でしたので、手作りなんですよ~ってわたしが代弁して自慢しておきましたよー笑

コッペパンにぬると最高でした。

 

f:id:bbb_tomopan:20170824224130j:plain

そしてこの豪華なフルーツ!!

色鮮やかでおいしそうなフルーツや手作りのスイーツをプレゼントしてくれるかわいこちゃん。お互いゆずが好きなので、ゆずトークが始まるとわけわからないふたりの世界に飛んでっちゃうんですけど笑、いつも本当にありがとう。

 

とはいっても、本当にお土産だなんて気になさらずお越しくださいね。とても気持ちが嬉しく、またそれぞれおいしいので大喜びではありますが、教室を楽しみに来ていただけること、それだけで心から嬉しいです。

これからも、楽しくパン作りましょうね!!よろしくお願いいたします。

 

生徒さんから学ぶことの多さ

これはひとつ、教室を運営するうえでのポイントでもあるのですが、確実に生徒さんにおいしいパンを焼いていただけますよう、基本的にはがっつりレシピを固定しています。つまり、よっぽど見直しが必要そうなパンでなければ、皆さんに同じように説明して同じようにおいしく作っていただくために、レシピは必ずこれ!と仕上げたら内容を変えません。レシピを見直す場合は、見直して仕上げてまた固定させます。

これは少し、教室運営を目標にされている方は気にされてみるとかなり違うと思いますので参考にしてみてください。

パンは特に季節や環境に左右されますので、「安定したパンを作っていただく」という点ではとても大事なことになります。

あくまでわたしはそうしている、というお話ですので、臨機応変にお粉を加えたりする方もいらっしゃるとは思いますが、わたしはやりません。

 

それは教室を運営していく上で、上に挙げた理由から大事である一方、逆に言うと新しいものに鈍感になってきてしまっているなあと自分で感じることが多々あります。

 

ですので、生徒さんから教えていただくことがとても多いんです。

わたしがおすすめした型は当時いくらだったけど、「先生!今はこんなに安く売っていますよ!」だとか。お店もそうですね。だいたい、あれは富澤商店、これはあそこのスーパーって決めていることが多いので、「あそこのお店にあれが売っていましたよ!」だとか。

 

あるいは、先ほどの写真のキャラメリゼされたくるみもそうですね。わたしはついパンでどう使えるか、パンに合わせてサラダに使おうか。なんて、どうしても頭がかたくなってしまってパン基準になってしまっていることに気づかされました。

はっとさせられることがとても多いんです。

 

だから、生徒さんに教えてもらった情報をなるべく教室内で共有するようにしています。わたしも知らなかったんですけど~って笑

新しいものにも敏感でいないとだめですね、本当に。

 

あと情報的な部分だけではないんです。

良くも悪くも、わたしもパンを作っていてクセがあるんですよね。そしてそれはもちろん、生徒さんひとりひとり違ったクセがあります。ほんのちょっとした力加減であったり、細かいものだとしても。

それがおもしろいところでももちろんあります。同じパンを焼いていても、焼き上がりの個性が明らかに違う。パンって楽しい!なところです。

 

でもわたしがスランプに陥った時(パン作りにおいてスランプはあるあるです!)、生徒さんのふとしたわたしとの違う手つきで、「あっこれが原因でああなっちゃうんだ!!」って気づかされること。未だにあるんですよー。

だから学びが多方面からとても多いです。そういうところもぐんぐん共有できる教室でありたいなと思っています。

わたしのうまくいかなかった経験談も、生徒さんが伸びるひとつの材料になりますから。

 

応用してくれるのも嬉しいのです

例えばその生徒さんが初めて使う型のレッスンだったり。そんな時は、この型でこういうアレンジもしてみてくださいね。と、過去に作ったパンだとこの生地ならこういう具材に合いますよ、というように、できる限りアドバイスをするようにしています。

きっとアドバイスひとつふたつもらえると生徒さんは自分でアレンジ力を磨いてくれるのだと思います。だからメニューを増やす際も、なるべく1から学べるものを、と心掛けています。

だって、わたしのアドバイスで十分応用できると思うので、たったそれだけの違いに3000円前後払ってまた習っていただくよりずっと伸びると思うんですよね。それに自分でアレンジできた時って嬉しいじゃないですか、きっと!!

バリエーション増えたぞって!!

 

f:id:bbb_tomopan:20170824231545j:plain

例えばこちら。

許可をいただいたのでお名前入りですが載せさせていただきます。

 

教室ではドライリンゴを使ったちぎりパンなのですが、こちらの生徒さんはもうたくさん通ってくれていて手慣れているんです。そうしたら、「姪っ子ちゃんのお誕生日に白パンの生地を使って焼きましたー!」と写真を送ってくれました。

この時生徒さんはこのリング型をまだ持っていなかったのですが、「買ってみたらすごくかわいい型ですねー!応用も効くし!!」と喜んでくださいました。

 

ほっとしましたー!わたしもあまり特殊な型はレッスンで使わないようにしていますので(わざわざ〇〇のサイトで購入してくださいということになってしまうので)、気に入ってもらえてほっ…。

「これゼリーもかわいいんだよー夏にぜひ!」と送ったら、早速ゼリーも◎

f:id:bbb_tomopan:20170824232131j:plain

 「かわいいです!買ってよかったです!!」って。本当に良かったー!

しかもこの2層になるゼリー大好きなんですわたし。おいしいですよねえ。

「わたしも作ります!」と言っておいて、このバタバタで未だ作れていませんが…。わたしも作ったら報告しますね。前は息子のお友達が遊びに来るとき作ったりしていたんですけどね。

 

2.そんなこんなで、感謝です

以上、突然の生徒さんのお話でした!

今回は自宅教室について書かせていただきましたが、今度は横浜教室の方もぜひ、こんな雰囲気ですよーと比較できたらと思います。楽しいのは一緒だけれど、また一味違うんですよね。どちらも盛り上がりに関しては同じですが。何かが違う…笑

 

楽しいよ、とか、ありがとう、とか、、、それはもちろん大きな気持ちですが、それと同じくらいわたしも学ばせていただいています。たくさん学ばせていただき、先生としてここまで成長させていただきました。毎回毎回がとても新鮮なレッスンです。

 

生徒さんにはめいっぱいの感謝を。

教室に来たことのない方には雰囲気を。

教室開校を目指している方には、不安を打ち消すほっとできる記事でありますように。

 

伝えられることはまだまだあるはずだし、実現したいこともまだまだあって、直接的な生徒さんもそうでない方も、みんなで高め合い楽しい時間をそれぞれ過ごせましたら嬉しいです。

 

もっともっと充実したブログにできるよう、文章もさらーっと書けるように慣れなくちゃ。十分さらーっと書いてるけど*

ではではまた次回に続く!