BlueBearBreads・BLOG

30代の女性はきっと楽しい!お仕事に子育てに、フリーランスで働くこじまともこのブログです。パン教室の運営・パン料理家・ベビーシッター。30代のありのままの経験談とパン作りのアドバイスブログ。

これまでのレッスンを受講してくださった生徒さんの人数を分析してみた

昨日はベビーシッターの1日から、今日は自宅教室の1日。

今週はスケジュールをつめつめにしてしまって、ひぃぃぃっとなっていますが、明日の横浜教室が無事に終わりましたら一息つけそう…かな…と思うので、まずは横浜教室を楽しんで今週1週間を気持ちよく締めくくりたいと思います。

 

時間も遅くなってしまったので、さらっとしたブログになると思いますがお付き合いくださいませ!!

今日のレッスンでさらっと出た会話について、自己分析してみました(突然。。笑)

 

f:id:bbb_tomopan:20170902012411j:plain

 

 

1.今日の自宅パン教室・ベテランさんと初心者さん

今日は先週、急遽こちらの都合で日にちを変えていただき、生徒の皆さんにはご迷惑をおかけいたしました。快く日程の調整にご協力いただいて、心から感謝感謝です。ありがとうございました。

 

今日は不思議と、初めて教室にいらっしゃった生徒さんと、教室開校以来3年に渡って来ていただいている、ベテランさんがおふたり、という珍しい組み合わせでした。

そこでいろいろと質問をいただいたり、お話をする中で自分でも「なるほど~」と思ったことがいくつか。

 

「生徒さんの人数はどれくらいいらっしゃるのですか?」

この質問は案外生徒さんからはされない質問なのですが、外部の方とお仕事する際は何度か聞かれたことのある質問でした。

教室を開いて3年3か月くらいなのですが、実は2年過ぎた頃にも同じような質問をいただいたことがあって(多分その時が今のところ最後だったと思います)、その際過去の手帳を1から振り返って名前を書きだしてみたんです。

 

2年過ぎた頃、横浜教室もプレと1回目の教室を終えた頃でしたので、横浜教室の生徒さんの数も加えて書き出し、数えてみました。

その当時で75名程だったのを覚えています。

 

そこから1年以上経っていますので、現在で「100人くらいかな…」というお話をしました。3年ちょっとで100名さま…うーん、改めて考えてみるととてもありがたく嬉しい人数です。感謝しかありません。

本当に100人?

そこでふと思ったんです。本当に100人??と。でもやっぱりそうなんですよね。そこで自分なりに探ってみることにしてみました笑 

いつの間に100人という大きな数の生徒さんと出会い、中には教室の雰囲気やわたしのような先生は苦手…という方もいらっしゃったこともあると思います。

それにしても、いつの間に?と気になり始めたので、考えてみることにしました。思いつくままに、メモのように書いてみたいと思います。

 

生徒さんはもちろん、お教室開校を目指されている方もいろんなパターンや、それらを踏まえてこう工夫してみよう!など、参考にしてみてください。

 

偵察タイプ 

(いきなり言い方に語弊がありますね、すみません)生徒さんには本当に様々なタイプの方がいらっしゃいます。

例えば、うちの教室はしばりが何もないため(コースや前払い制、入会金など)、本当にそれぞれ生徒さんのペースで教室に通っていただいています。

 

例えば、これは謎ではあるのですが、開校当初は「パン教室比べ」に来られる方が非常に多かったんです。これも「しばりがない」という点から、当初から予測はしていた出来事ではあったんです。

わたしのように個人で教室をされる方は、もちろんそれぞれのルールはありますし一概に一括りにはできないのですが、入会金のないお教室が大変多いです。そのため、こっちの教室はどうなんだろう、酵母はどうなんだろう、、と、ちょっと乱暴な言い方をすると「偵察」に来られる方って意外と多いんです。

それがまた、とってもわかるんです笑

この方は、わたしの教室で学びたいわけじゃないなって。会話やちょっとした表情から。

 

意外とそのような方はある程度パン作りにの知識や経験が豊富な方が多く、自分の知らない部分があったらそこだけ盗んでいくタイプ。

これは、自分が生徒側だった時も見かけたり、打ち明けられたりしていたので、いわば小さなあるあるでもあると思います。

ですので、かつての経験からもそんなに嫌な思いはせず、うちではこんな感じです~程度に、あんまり気にしないでありのままでレッスンを行っていました。(心の強さ笑)

 

そんな方々も「100人」の中にカウントさせていただいています。

 

でも開校当初に多かったのに、今はふっといなくなったことは少し謎ですね。やっぱりいつも新しい教室を探しているのかな…?

 

お友達を連れてきてくださるパターン

とっても嬉しいことに、ここの教室楽しいから!!と、常連の生徒さんがお友達を連れてきてくださることも多々あります。これぞ口コミ!笑

 

そのままお友達同士でいらっしゃる方もいれば、「やっぱり家では難しそう」と1回きりの方もいらっしゃいます。

お友達を連れてきてくださるそのお気持ちが、大変嬉しいです。いつもありがとうございます。

 

出産や子育て、環境の変化で通えなくなってしまう方も

そうなんです。この理由は大きいですね。1年2年と通ってくださっていても、例えばうちの子も小学生になると生活リズムが大きく変わりました。習い事も加わり、そうなるとママである生徒さんの生活リズムも一緒に変わってしまいます。

 

また、出産を控えていらっしゃる方や妊婦さんも中にはいらっしゃいますので、落ち着いたらまた来てくださいね~!!

といった感じで、レッスンには来られないけれどSNSでつながっている方は実はとても多いです。タイミングを見て、1年以上お会いしていなかったけど久しぶりに来ました!!という方も何人もいらっしゃいます。

これは本当に嬉しいんですよ。毎月こまめに来てもらうだけが、わたしにとって大事なことではないんです。行けないけれど見守ってくださる。これは本当に心強く、大変嬉しいことなんです。

 

ちょっと不思議に思われるかな…いやいやわかってもらえますよね、この嬉しい気持ち。

それこそいつも言っていることですが、「パンを作りたい方に、作りたい時に来てほしい」。わたしが何かルールを作って強制してしばりつけるのではなくて、来たい時に来て楽しんでいただきたいんです。

 

もちろん毎月でも、月に2回でも、それがその方の心地よいペースなのでしたらいつでも大喜びで予約をお取りいたします。

ちなみにわたしがパン教室に通っていたころは月に2回通っていました笑

楽しくて楽しくて!!

 

話は戻りますが、職場復帰される方もパン教室から遠のいてしまう傾向にありますね。残念だけれど、お仕事ももちろん大切ですから、応援しております。

 

2.分析していたら、いつの間にか来れなくなってしまった生徒さんに焦点があたってしまった

 なるほど…ポイントはここにあったのですね!!

通えなくなってしまった方が意外に多い!!

 

あとひとつ追加するならば、平日の生徒さんと土曜日の生徒さんは基本的に顔を合わせることがないんですよね。ですから、特に平日の方は教室でお会いする方が重なる場合が多い。(うちの教室は圧倒的に土曜日を希望される生徒さんが多い教室です)

なるほどなるほど。 

 

だから自分でも、100という数字になかなかピンとこなかったのかもしれませんね。

 

事情はどうであれ、これまで1度でも教室に来てくださった皆さんに感謝の気持ちがいっぱいであることには変わりありません。

本当に、ここまで先生として育ててくださったのは紛れもなく生徒の皆さんですから、いくら感謝してもたりないくらいです。本当に。

 

皆さんのペースで、遠慮なくパンを作りにひょっこり顔をだしてくださいね。今後しばらくおやすみにはなりますが、再開した際はお待ちしております。

 

まとめてみると…

これまでを総合すると100人という数字にはなるけれども、実際「今現在」ということになると変わってくる感じですね。

でも、その「今現在」という区切りも、わたしにはよくわからない部分でもあります。ふいに顔をだしてくださる生徒さんも多くいらっしゃるからです。

 

そんなゆるさが実はとても大切で、皆さんにとっても心地よいのかなあと思います。強制になっちゃうと、大好きなはずなものも嫌になってしまったり、そんなこともありますもんね。

 

3.ブログをもっと充実させたい気持ち

生徒さんの人数の分析が止まらなくなってしまいました。失礼しました。

 

また横浜教室が終わったらたくさん書いていこうと思っています。生徒さんのパンの写真も、7月からどこにも載せられていないので、インスタか場合によってはこちらにもまとめてのせたいと思います。

 

でもあとひとつだけ。

 

今日、諸事情があって生徒さんがおひとり他の生徒さんとパン作りのタイミングがずれてしまったんです。そうなるとゆっくり説明をする時間が作れず、たった数分ではありますが残っていただいて最低限お伝えしたい部分のみ追加して説明タイムをとらせていただきました。

それが本当に申し訳なくて。。。

 

ですので、やっぱり1度の説明では伝わり切れなかったこと。

後になって忘れてしまったこと。

メモし忘れてしまったことなど。

 

もっともっとここのブログを充実させなければ!と思いました。

 

例えば、「今日駆け足での説明になってしまった部分は、細かくブログに書いてあるのでそちらも見てみてくださいね」といった具合に、教科書的要素をもっとしっかりさせたいなと。

 

それは生徒さんに向けてであり、直接的に生徒さんではない方に向けても。

パンを楽しむすべての人が、わからない!となった時助けられるような場所にできるように続けていきたいと思います。

今日は強く、そう思いました。

 

さらっと書くつもりが、いつも通りの量になってしまいましたが、たくさん書けて大満足です笑

日付も変わって、今日は横浜みなとみらい教室です!!みなさん、パン教室初めましての方という、また珍しい1日になりますのでとても楽しみです。皆様お気をつけてお越しくださいませ。楽しい時間にしましょうね*

今日は横浜で。どうぞよろしくお願いいたします。