BlueBearBreads・BLOG

30代の女性はきっと楽しい!お仕事に子育てに、フリーランスで働くこじまともこのブログです。パン教室の運営・パン料理家・ベビーシッター。30代のありのままの経験談とパン作りのアドバイスブログ。

横浜みなとみらいパン教室を毎月開催します!宣言

昨日は横浜みなとみらいにあるBUKATSUDOさんでのパン教室の1日でした。

珍しく、全員が初めましての横浜教室で、すこーしわたしも緊張していましたが、皆さんに「パンかわいい!」「癒される~!」とたくさんパン愛のあふれる言葉をいただけてわたしまでとても嬉しかったです。

お越しくださった皆さん本当に本当にありがとうございました。

 

そして前日の夜子どもたちとクッキーを焼きました。

そうしたら当日の朝、「今日の生徒さんは何人??」と、生徒さん用にクッキーをラップと袋に包んで持たせてくれた年長さんの娘。ママは「その優しい気持ちを無駄にはしないからねーー!!!」としっかり持って横浜に向かいました!!

頑張ろう!生徒さんに喜んでもらえる教室にしよう!!と、朝からるんっと気合いがはいりました。ありがとう。

f:id:bbb_tomopan:20170903093257j:plain

 

 

1.昨日のレッスンのご報告

昨日はイングリッシュマフィンを焼いて、焼きたてのイングリッシュマフィンをエッグベネディクトに変身させちゃおう!をテーマに行いました。

 

f:id:bbb_tomopan:20170903093232j:plain

 みんななんてかわいいイングリッシュマフィン…!

どんなパンでもそうですが、パンがたっぷり並ぶと圧巻ですね。ふわっふわに焼きあがりました。みんな大成功♪

 

f:id:bbb_tomopan:20170903093257j:plain

そして キッチンに備わっているひろーいダイニングスペースで、焼きたてのパンをエッグベネディクトに大変身させて軽食タイムもとりました。焼きたてのパンで、贅沢ですよね^^

2次発酵中にオランデーズソースも、ポーチドエッグも皆さんに作っていただきました。

(ちなみに真ん中の物が子どもたちのクッキーです!)

 

ポーチドエッグはキッチンの利用時間の関係で早めに作ってしまったのですが、、、

f:id:bbb_tomopan:20170903233735j:plain

黄身はばっちりとろーりの大成功でしたね。

難しく思われがちのポーチドエッグですが、しっかりお酢と不安な方はお塩も少々加えてあげれば短時間においしく仕上がりますのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

帰宅後感想をわざわざ伝えてくださる皆さんの優しさ

SNSやメールにて、皆さん「楽しかったです!」「次回も絶対参加します!」と愛情たっぷりの(と勝手に思っています)メッセージをご丁寧にいただいて、本当にありがとうございました。

本当にその一言一言が、わたしのやる気と励ましになり、まだまだもっと!!!と奮い立たされますし、もっと具体的な案を考えるきっかけにもなっています。まずは、初めましてのレッスンの中で、皆さんに楽しんでいただき、たくさんお話をして笑って、パン作りをまたしたい!と思っていただけて、それだけで大成功だと思っております。

 

皆さんこれからも、パンを通じてどうぞ仲良くしてくださいませ。

そして一緒にたくさん癒されましょうね!本当にご参加、そしてあたたかいメッセージをありがとうございました。

 

2.「横浜みなとみらいでパン教室を開きたい」

横浜でのパン教室は、以前にも書きましたが「横浜で働きたい」という、昔からのわたしの夢を実現したい、その想いを第一に1年ちょっと前からスタートさせました。

「おいしいパンを」「楽しい時間を」、といった自宅の空気をそのまま横浜に持って行きたい。そうしたら、絶対に素敵な居場所になると信じてやってきました。

 

横浜の中でもみなとみらいエリアを選びました

実はみなとみらいエリアでのパン教室ってないんですよね。もしかしたら、知らぬ間にできていたりするかもしれませんが、すくなくても1年ちょっと前、自分が教室を横浜でスタートさせた時はそうでした。

 

「パン教室」となると、レンタルキッチンのオーブンが必ず必要になってくるので、お料理教室ならOKだけどオーブンがこれじゃ足りないなあ、というキッチンも多く、(そもそもレンタルキッチン自体、都内に比べると少ないのですが)

そういう点でもBUKATSUDOさんは条件的にもクリアしていた、ということも大きなきっかけでした。

 

また、あえてみなとみらいにしてみたのは、観光がてら気軽に来てほしいという想いも込めての選択でした。

横浜在住の方はもちろん、都内の方は自宅の青梅に来るより横浜の方が近い&横浜を楽しんで帰れる、ということも良い点かな、とみなとみらいエリアでの開催に決めました。

帰りに遊んで行くも良し、買い物して行くも良し、夜景を楽しむのも良し。

その間に、「ついでにパン教室もどうぞ」という想いがありました

 

3.横浜みなとみらい教室を盛り上げていきたい

ずばりです。わたしはやっぱり、自宅教室と同様に横浜教室も充実させていきたいです。まだまだ横浜は始めて1年ちょっと。でもふと気が付きました。

自宅教室といつの間にか比べてしまっている自分に。。

以前集客についていろいと書かせていただきました。あくまでも、わたしが3年間やってきた中での経験談です。

 

bbb-tomopan.hateblo.jp

 

「焦らない、コツコツ」などと言いながら、まだ2年目に入ったばかりの横浜教室に、いつの間にか焦りを感じていたなあと、昨日とても思いました。反省反省。

 

でも確かにある地域の違いや、自宅とレンタルキッチンの違い

レンタルキッチンをお借りしていますので、自宅教室とは違って最低でも4名さま集まっていただけないと開催できなかったり。

そうすると、本来「その日参加したいです!」と予約を希望してくださる生徒さんを、「人数が集まらなくて…」とお断りしなければならないこともありました。

 

今思えば、もっとアプローチの方法はあったかもしれないのに、まさしくわたしの努力不足です。

そして正直、春頃から今後の横浜教室について一旦白紙に戻し、ゆっくり考え直そうと思っていたところでした。

「焦っていたなあ、反省」もありつつ、でもやっぱり自宅教室とはまた違った工夫が必要なのもまた事実。

 

「毎月参加したいです!」の声

だけど、そんなタイミングで急に数名の方から次回はいつですか?とお問合せやDMをいただくようになりました。そんなの、白紙に戻してる場合じゃないですよね。

 

やっぱり何より優先したいのが生徒さんの声なんです。

昨日初めましての生徒さんたちに、ダイレクトに「おいしいです!」「楽しかったです!」と嬉しい言葉をもらえて、また改めてもともとの目標であった毎月の開催を目指したいと思いました。

「もっと知ってもらえたら来たい人は絶対にいるとおもいますよ」って。

 

(そういえばこの言葉、自宅教室でも昔言われたことがあったなあ、なんてたった今思い出しました笑)

 

本音を言うとSNSで呼びかけること・SNSを充実させることがとても怖かったんです。それは、学校や園の親御さんや先生に見られて、「目立ちたくない」という想いから。とにかくそのような場ではいかにひっそりといられるか、と思っていますので…(いろいろありますよね、巻き込まれ体質なのでわたし…笑)

 

でもそろそろ、特に横浜教室に関して課題を抱えている現状を考えると、その恐怖やトラウマから抜け出さないといけないなと思っています。

そこを乗り越えて、やっと集まってくださる生徒さんの声にお応えできるのかなって。

ですので土曜日の横浜教室は、とってもとってもわたしにとっては特別で、また一歩踏み出す大きな出来事だったんです。

 

4.今後の横浜みなとみらいパン教室のお知らせ

というわけで、早速ではありますが10、11、12月の横浜みなとみらいパン教室。スケジュールを組み立ててみました!!

何度も言います。行動力とポジティブしか取り柄がないんですわたし笑

 

キッチンの予定を見てみたら比較的埋まってしまっている日にちもあったのですが、、

 

〇毎月3週目の日曜日に開催(キッチンの都合で若干週が変更になる場合もあります)

 

〇パン作り・軽食・簡単なお土産付き(軽食は軽食用のパンを用意していきますので、アレンジを加えて召し上がっていただこうと思います)

 

〇お値段は毎回5500円

 

〇メニューによりますが、基本的には定員は4~6名さまの予定です。その都度お知らせいたします。

 

と言った感じで、日程と内容を先々まで固定して募集をかけたいと思います。

もちろん強制ではありませんし、今後も入会金などはいただきませんので、単発レッスンで都合の良い月にお気軽にお越しください。

 

まず年内の3か月間はこちらで比較的簡単で失敗の少ないメニューを決めさせていただいて、年明け以降から生徒さんのご希望のメニューを伺って取り入れながら内容を決められたらと思います。

 

自宅教室の皆さん、シッターでお世話になります皆さんへ

9月下旬から10月いっぱいお仕事をセーブする中で、横浜教室のみ開催する旨、ぜひご理解いただけましたら幸いです。あと実はシッターのお仕事もほんの少しだけさせていただく予定です。

 

横浜教室は日曜日にすることで主人の協力の元わたしも動きやすく、そしておやすみするからこそ、その間にひとつでもふたつでもできる範囲で挑戦し続けたいという思いです。

またできたらクリスマスシーズン前に自宅教室を開催できるか、いろいろな角度から調整してみますので、まずは約1か月半、ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

 

5.まとめ

日付をまたいでしまって、昨日ではなくて「おととい」が正解になってしまいました。ややこしくてごめんなさい。。

とにかく、横浜教室もわたしにとって大切な居場所です。愛着のあるキッチンです。また改めて再スタート!!な気持ちで。

 

皆さん!横浜に集合です!!!

(←暑苦しさ笑)

そんなこんなで、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

また追ってスケジュールや内容全般お知らせいたします。お気軽にお問合せください*