BlueBearBreads・BLOG

30代の女性はきっと楽しい!お仕事に子育てに、フリーランスで働くこじまともこのブログです。パン教室の運営・パン料理家・ベビーシッター。30代のありのままの経験談とパン作りのアドバイスブログ。

すごいなと思う気持ちは刺激となってパワーになる

頑張っている友達や、好きなことを突き詰めていく友達は、いつの時代も刺激をたくさんくれるものです。友達に限らずですが、だからアナザースカイも大好きなのです。

 

最近もこんな素敵報告がぐいぐい出てくるので、本当にやる気がみなぎります。

 

f:id:bbb_tomopan:20170907233712j:plain

 

 

 1.勝手に宣伝する

モナちゃんのインタビュー

 

もともとはお友達経由で知り合ったモナちゃん。なんとスナップマートさんのインタビューを受けたということで、モナちゃんさすがー!!!

モナちゃんは街や風景の切り取り方。モナちゃんというフィルターがしっかりかかった世界の中に人物もいれられちゃう。海外の写真を見ると行きたくなるし、いや、今は行けないからモナちゃんの写真で思い切りイメージして、いつか行けた時の参考にしよう。とすら思えます。

 

写真が、カメラが、〈好き〉という素直な気持ちと、モナちゃん自身の人柄が絡み合って、「モナちゃんの写真」が出来上がるのって、すごいことですよね。

 

そこはわたしもパンでとても目指しているところです。

今時おうちでパンを焼いている人だって、教室をしている人だって、もちろんパン屋さんだってたくさんいます。でもそこに紛れ込まないで、わたしらしいパンを作りたい。それは、個性的なパンを作りたいとかそういう意味ではなくて、です。

 

不思議だけどパンも人柄・お店柄がでます。

モナちゃんの写真のように、こじまともこの、それがどんな個性かは自分でははっきりわからないけれど、同じ「食パン」一つにしても人柄が出てくれたらこの上なくおいしいパンになると思っています。

 

だから今に始まったことではないけれど、改めてモナちゃんがこうやって注目されることがわたしは嬉しいです。それに、とてつもなく良い刺激をもらえます。

わたしもまだまだ課題ばっかり。そこに目を向けてひとつひとつクリアしていけるように。頑張ろうー!!

 

見野さんの〈Hanako〉

 

自分のツイートでの宣伝ですみません。

見野さんは関西の陶芸家さん。いろんなところ、もちろん東京でもとても活躍されていて、各地で個展に教室に、最近では海外の方にも作品がよく届いているようですごい方です。

見野さんは元々、わたしがむかーし1番最初に作ったインスタのアカウントから、アカウントをお引越ししてもずっとフォローしてくださっていて、東京の個展がある際は夫婦または家族4人でお邪魔しています。

 

f:id:bbb_tomopan:20170907204900j:plain

 

f:id:bbb_tomopan:20170907205032j:plain

 息子の大好きなバナナのパウンドケーキと、ふたりが大好きなバナナのロールケーキ。子どもたちに作ったおやつとの相性が良いのです。

他にも主人とおそろいの物などあるのですが、こちらのお皿の写真しか手元にありませんでした。。

生徒さんにはおなじみのお皿かもしれませんね。時々軽食で使わせていただいています。

 

それで、生徒さんもみなさん「かわいいお皿ですねー!」って気づいてくださるんですよ。みなさんさすがでございます!!

 

わたしたちは夫婦でこの色合いが好きで、持っているものはすべてこの色のシリーズ。もっともっと集めたい!そして、わたしも作りたい*

 

2.単純人間でよかったのかも、と今だから思える

本当はもっと紹介したいこともあるのですが、それはまた今度!

 

わたしは昔から、この人楽しい!すごい!!と思った時は、「おおー!!!すごーい!!!」と、ごくごく単純に感動して、「よーしわたしも!!(うきうき)」とパワーを吸収させてもらうタイプです。単純なんです。昔からやりたいことが絞れていたから、いつかはわたしも!!みたいな、単純人間。

 

だからわたしは今こうして好きに自由にお仕事をさせてもらって心から良かったと思っています。

 

志をもって仕事をしている人と出会える・仕事の話が楽しい

これは本当に、すごく楽しいひと時です。仕事を通じて知り合う方も、プライベートで知り合う方も、不思議とお仕事に対して大きな志を持って取り組んでいる方とお話する機会がとても増えました。

きっと今までもそういう方々と出会っていたのだろうけれど、自分がこういうお仕事をしていることがきっかけになって、職種が違っても「そうそうそう!」「こういうところはどうなんですか?」なんて、すごく盛り上がる。

そうすると、普段では見えない心の中で、どんな想いでどんな理想をもってお仕事に取り組んでいるのかがわかって、ますます会話が弾むし、より人柄が見えてきておしゃべりが楽しくなる一方です。

 

楽しい方が本当に多いので、知り合いの人みんな紹介していきたいくらい。

 

わたしはそういう方々と、将来、思い描いていた未来を過ごしていられているのか。もし描けなかったとしても、その未来にどんなお話ができるのか、楽しみで仕方ありません。一緒に頑張りたいです。

 

中にははるかはるか遠く、それぞれの第一線で活躍を続けている方もいるので、「一緒に」というのは大変おこがましいですが、でもわたしも後ろについていけるように。

そう考えるだけでもわくわくしますね。

 

3.ゴール(目標)はあるけど道がわからない時間が長かった

わたしはこの期間が本当に長かったです。夢はあったけれど、どうしたらいいかわからなかった。みんなはどんどん就職していくし、その波にいまいちうまくのれない自分は社会性も協調性もないんだ。みんなと何かが違うんだ。と自分が情けなくて仕方なかったです。

(それに比べて今はいい時代ですよね。いろんな考えが認められる時代にぐんぐんなってきていて。わたしはあんなに息苦しかったのに。自分をただの変わり者と思っていたので。。笑)

 

もっと早くにこういう働き方に気づけていたらよかったのかな、とも思うし、でもあのタイミングでパンを仕事にしよう。と思えたから今があるのかな、とも思います。

 

うん、きっと後者ですね。結果的に29歳で開業する。それが自分にとってベストなタイミングだったのだと思います。社会に出てもやもやしながらも、学んだことはたくさんありました。今活かされていることもたくさんあります。

 

自分に何かスキルを、、わたしはこれができます!というものが必要だと、ある時気が付きました。それがわたしにはパンでした。

 

ただそれまでわからないながらも、とにかくぶれずに目標を変えなかった。自分らしく自分らしく。どうせ人に合わせられないのなら、自分らしくやっていくしかないって。

これは結果、わたしの強みになったのではないかと思っています。

そんなもやもやと模索している時間にも、ぶれない想いさえあれば、もし行動が間違っていても軌道修正しなが動いていれば、なぜだか縁が生まれる。

だからやっぱり、遠回りするのがわたしなんだなって笑

 

そんなわたしだからきっと遠回りはまだまだ続く

わたしはぱっと花開くようなタイプではありません。しっかりと自覚ありです笑

その代わり、ねばることはできます。揺るがず、信じることだけはできます。それでいいんだって思っています。焦ったり、誰かに嫉妬したり、、なんか自分のペースじゃないと逆にうまくいかないような…?よくわからないけれどそんな気がします。

 

なので目標を持って一緒に叶えていきたいです。わたしはいつまで経っても夢の途中なんだと思います。だからこそ自分のペースで。

 

目標なんて何も仕事に限ったことじゃないですもん。

パン教室でスタンプ集める!も最高の目標。

パン教室を日々の息抜きに楽しむ!も最高の目標。

教室に限らず、わたしだったら来年八ヶ岳に小屋を建てたい!!も、最高すぎる目標笑

 

いっぱいありすぎるんですよねわたし笑

でも来年厄があけるので、来年は本気で動き回らないとまた厄年にすぐなって災難おこりますから!!笑 「できることは来年のうちに」が2018年のテーマです。揺るぎません笑!!

 

結局厄年の話でまとめるー!

 

4.みんなの活躍をパワーにさせてください

わたしはたくさん応援しているひとがいますし、一緒にひとつひとつ課題をクリアしていきたいお友達もいます。後ろにちょこんと寄り添うように追いかけたい人もたくさんいます。

それぞれ業界が違っても、パワーください。わたしもパワーをほんの少しでも与えられるようになりたいです。頑張りたいから、一緒に楽しいことたくさんしましょう!

 

まとめると、みんないつもありがとう*