BlueBearBreads・BLOG

東京の自宅と八ヶ岳の小屋を行ったり来たり。パン教室の運営・料理家・動画作り。30代のありのままのお話とパン作りのアドバイスブログ。

【ゆず2018】新メンバー・練習会に参加しました

わたくしこじまともこ、中学生の頃からゆずが大好きでした。19年、もうすぐ20年目のゆずっこです。

 

そしてこの度、ゆず×日本生命さんの平昌オリンピック・パラリンピック応援企画で、期間限定の〈ゆずの新メンバー募集!〉というものがありまして、めでたく新メンバーになることができました!わーー!!

 

新メンバーの人数は2018人。

活動内容は、ゆずのお2人+新メンバー2018人=2020人のみんなで応援ソングを歌ったり、日本選手の皆さんの応援をさせていただき、SNSで発信していきます。来春までの期間限定です。

人生何が起こるかわからないものですね。まさか、自分がゆずになる日がくるなんて…。(公式なメンバーなんですよ笑!)

 

 

ゆず2018プロジェクト

yuzu2018.jp

 主人が職場などで、「妻がゆずになりました」とよく話しているそうなのですが笑、皆さん結構この企画を知っているようで、CMや広告?で「みたよー!」と言われるそうです。わたしは逆に、今のところ生徒さんや偶然再会したお友達…みーんなこの企画を知らず「ゆずになったって何!?」って言われます笑

 

これから来春まで、せっかくですので企画を知っている人もそうでない人も、微力ながらこの活動やオリンピック・パラリンピックを盛り上げるお手伝いができますよう、わたしも楽しみたいと思います!

 

練習会に参加してきました

f:id:bbb_tomopan:20171218133253j:plain

12月17日(日)。六本木の会場で初めての活動、練習会に参加しました。

練習会は任意の参加だったので、残念ながら来られないメンバーの方もいらっしゃったようですが、それにしてもすごい人数でわくわく!

大阪と東京、それぞれこの土日に分かれて行われました。2018人ですので、東京だけでも5回に分けての練習会。

 

事務局やスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした!想像しただけで、この大人数をまとめ上げるだなんて大変だ~なんて思います笑

 

そして参加されたメンバーの皆さん、お疲れ様でした!

わたしより前に参加された皆さんのツイートをじっくり読んで参加してきたので、皆さんが「楽しかった!!」とおっしゃっていて、わくわくが止まりませんでした*

実際練習会が始まってみんなで声を合わせて歌うと、自然に笑顔になっちゃうような…。そんな感じでした。

 

そして皆さん、めちゃくちゃうまい!!

練習会の前に音源をいただいていて、各自練習をしての練習会でしたが、想像以上に皆さんばっちり歌い上げていて驚きました!本当にすごい!!!

結構パートが難しく、わたしも音源が届いてからとにかくリピートして耳に馴染ませておきましたが…笑

皆さんについていくように歌えたので大きな安心感がありました。

 

そして帰り道には、自然と口ずさんじゃうくらい覚えてのれるようになっていました笑

皆さんのおかげでございまする。。。ありがとうございました。

みんなで歌うの、とっっても楽しかった♪

 

残念ながら今回練習会に参加できなかった方も、本番は安心して参加してもらえると思います。わたしも周りのみなさんの声に引っぱられるように安定して歌えました◎

本番までに歌詞を覚えたり、年末年始はゆず2018メンバーとしてひとりこっそり楽しく過ごしたいと思います。

昨日は本当にありがとうございました!

 

ゆず新メンバーにエントリーした想い・きっかけ

話が前後してしまいますが、最後にゆず2018にエントリーした想いときっかけを書いておきたいと思います。今回の新メンバー募集は、ゆずファンに限らず、夢を持っている方や音楽が好きな方、何かを伝えたい方、オリンピック・パラリンピックを応援したい方…。

皆さんそれぞれ、様々な想いを持って参加されています。年齢も幅広いです。みんなそれぞれの大きな想いを抱えながら、同じ目標(日本選手団を応援したい、企画を成功させたい、ゆずのお二人にに恩返しだ!!)に向かって協力し合っているところです。

 

エントリーのきっかけは家族の後押しと母の介護でした

この企画が発表されてエントリー開始は、10月27日でした。

わたしはちょうど秋から母の介護に専念するため、仕事をお休みしている時でした。母の病状は思わしくなく、新メンバーのエントリーなんてできる気力もないやー、、、と思ったのが最初でした。

 

その際、ネットニュースを見た兄と主人に「応募しなよ!!」と言われて、「いやいや、今はそんな…お母さんのことがあるしそんな気分じゃ…」。

そうしたら「じゃあ俺が応募するわ」「あっじゃあ俺も」ってふたりが言い出して、「なんでやねん!!それならわたしがエントリーする!!お兄ちゃんとパパがゆずになってわたしがゆずじゃなかったらそれおかしいやん!!!」みたいになりました笑

(←実際はもちろん、ファン限定ではないのでふたりがゆずになったってOK!)

 

今になって思えば、わたしを元気づけてくれようと後押ししてくれたのはよーくわかります。

その後すぐに27日のうちにエントリー完了。「応募しないっていってたのに」って少しばかり冷やかされつつも、完全にふたりに操られた感は否めない感じでした笑(ありがとう)

 

翌日の28日に母は息をひきとりました。そしてわたしはゆずになりました。

 

在宅で緩和ケア、そしてその介護の真っ只中、わたしの気持ちも「誰かの力になりたい」「頑張っている人を応援したい」と今まで以上に強く思っている時期だったんですよね。(過去記事にもその時の想いが書いてあると思います。母の看病・介護を通して、強く増したその気持ちは今も変わりありません)

あとは、ほんの少し頑張った自分へのご褒美に、ゆずになれたらいいなと思いました。

 

新メンバー2018人の環境や想いはいろいろ

ですので、わたしも長いゆずっこではありますが、母のことがなかったら応募していなかったかもしれません。。。それはわからないけれど、、今回は「ゆずが大好きだから」と、また別の気持ちを持ってゆずになりました。

きっとそれはわたしだけでないですよね。いろーんな人が、いろーんな想いを持って、この企画を楽しみ、盛り上げようと力を合わせて繋がりはじめました◎

 

そんないろんなみんなが集まって、理解し合って、素敵な思い出となりますように。期間限定ではありますがここのブログでも、ゆず2018について随時書いていきますのでよろしくお願いします*

f:id:bbb_tomopan:20171218133416j:plain

 

 ゆず2018・ともこ