BlueBearBreads・BLOG

東京の自宅と八ヶ岳の小屋を行ったり来たり。パン教室の運営・料理家・動画作り。30代のありのままのお話とパン作りのアドバイスブログ。

【ビタントニオ始めました】ベルギーワッフルとアメリカンワッフルの違いって??

この秋、念願のビタントニオを購入しました。

簡単に説明をするとワッフルメーカーなのですが、ビタントニオは人気が高く、わたしも「次に買い替えるなら絶対にビタントニオ!!」と決めていました。

それも数年前から!

 

今回はレッスンでベルギーワッフルの予約をいただいたため、このタイミングで購入を決めました。

 

f:id:bbb_tomopan:20181202010855j:plain

ビタントニオ

 

 

 

人気のビタントニオ

Amazonなどネットでワッフルメーカー見てもらうとわかるとおり、ワッフルメーカーはたくさんのメーカーさんから商品が販売されています。

では「どうしてビタントニオがそんなに人気なの!?」というところなのですが、ゆっくり説明していきますね。

 

ビタントニオ ワッフル & ホットサンドベーカー プレミアムセット ピンク VWH-31-P
 

ちなみにわたしが購入したのはこちらです。

ピンク色がある!!と迷いなく決めました。

 

わたしの物はワッフル、ホットサンド、パニーニの3つのプレートがセットになっていました。 

 

ピンク以外にも色があるのでぜひ見てみてくださいね。

 

プレートが豊富

ビタントニオと言ったらまずはこれ!!

電気で温めて焼くタイプなのですが、プレートの取り外しがききます。なので洗いやすく本体自体も清潔に保ちやすいです。

 

またプレートの種類が本当~に豊富なんです。

 

「ワッフル以外になにがあるの?」と聞かれても、さっと思い浮かばないくらい…笑

 

なのでこれからきっと色々なプレートに興味が出てくること間違いなし!なんです。

実際わたしのように教室をしていたり、お菓子・パン作りを日常的に行っている方にはとってもわくわくする商品だと思います!!

(すでにわくわく!)

 

Vitantonio ポワソンプレート(たい焼き) 2枚組 PVWH-10-PO

Vitantonio ポワソンプレート(たい焼き) 2枚組 PVWH-10-PO

 
Vitantonio マドレーヌプレート 2枚組 PVWH-10-MD

Vitantonio マドレーヌプレート 2枚組 PVWH-10-MD

 

プレートの種類に関しても載せきれないので、ぜひぜひチェックをおすすめします^^

 

(わたしは次はまずパニーニを使いたいです!)

 

ビタントニオの感想

わたしは今までコンロで焼くタイプのワッフルメーカーを使っていました。

ただ焦げやすくなってしまったため、買い替えのタイミングを待っていました。

 

今までの直で焼くタイプは、かりっふわっがはっきりとしていました。

そして電気で温めて焼くビタントニオは全体的にふんわりの焼き上がりでした。

 

これも好みにはなると思いますが、以前(と言っても昨年ですね)書いた【ガスオーブンと電気オーブンの違い】の記事と同じ感想です。

全然焼き上がりが違います!

 

ビタントニオの方はふんわりめ、と思ってもらってよいと思います。

そして優しい焼き上がり。おすすめです◎

 

ベルギーワッフルとアメリカンワッフルの違いって??

ふたつのワッフルの違い、実はとっても簡単なんです。

ベルギーワッフル

f:id:bbb_tomopan:20181202012534j:plain

ベルギーワッフル

こちらはレッスンで生徒さんが焼いたものです。うーーん、おいしそう!!(現在深夜1時)

 

ベルギーワッフルはいわゆる「酵母ワッフル」。

白神こだま酵母を使ってふっくらさせています。なので生地はしっかりこねて、発酵もさせています。酵母を使った焼き菓子ですね。

それがベルギーワッフルです。

 

特徴としてはざっくりとしたお砂糖が生地に入っていて、そのまま食べて甘くておいしいのがベルギーワッフルです。

 

アメリカンワッフル

f:id:bbb_tomopan:20181202015415j:plain

アメリカンワッフル

アメリカンワッフルでよく見かけるのは四角く焼かれて、上にホイップクリームやチョコソース、フルーツなどでトッピングをして楽しむワッフルです。

 

こちらは酵母を使わないため、例えば手軽にホットケーキミックスを使って焼くだけでも完成しちゃいます!

好きなものでトッピングできる楽しみもあるので、お子様にも良いですよね。

生地作りも基本的に混ぜるだけでとーっても簡単ですので生地から気軽に作れるのも良いところ。

 

ちなみに主人と子どもたちには「アメリカンワッフルの方がすき~!!」と言われてしまいました。

もちろん好みの問題だけれど、レッスンするのはベルギーワッフルです…笑

(アメリカンワッフルはとっても簡単ですので、生徒さんで気になる方がいらっしゃいましたらレッスンではなく口頭でお伝えしますね*)

 

まとめ

せっかくなので、ビタントニオとワッフルの説明と欲張って同時に書いてみました。

伝えたいことが多くて、長文失礼しました!

 


【お菓子作り】ベルギーワッフル*おすすめのワッフルメーカー・ビタントニオもご紹介

 

さくっと知りたい方は動画もぜひどうぞ*

 

何度焼いてもとっても盛り上がるワッフル、手作りが好きな方にはとーってもおすすめです!!

 

BlueBearBreads・こじまともこ