BlueBearBreads・BLOG

東京の自宅と八ヶ岳の小屋を行ったり来たり。パン教室の運営・料理家・動画作り。30代のありのままのお話とパン作りのアドバイスブログ。

【すみっコぐらし検定】2018.12.2受験しました!

昨日はすみっコぐらし検定開催日当日でした。

 

検定のことを知ったのは9月だったかな。

今年1年の中でも、かなり落ち込みの激しい時期でした。(10月が両親の命日のため、気が重くなります)

 

リアルに1ヵ月くらいエントリーしようか悩んで悩んで…そして受けることにしました!!

 

もしこれから第2回、3回と開催されることがあるとしたら、参考にしてくださいね。

f:id:bbb_tomopan:20181202235212j:plain

 

 すみっコぐらしとは

子どもから大人まで大人気のすみっコぐらし。

「すみっこ」が好きな、しろくま、ねこ、ぺんぎん?、とんかつ、とかげという、個性豊かな、そしてとーっても愛らしいキャラクターたちです。

 

それぞれ性格や過去に細かい設定があるので、「わたしはこの子!!」とつい推しを決めたくなるような、そんなすみっコたちです。

ただただかわいいだけじゃなくて、知れば知るほどどんどんはまってしまう魅力があります。

 

すみっコぐらし検定

第一回のすみっコぐらし検定(略して【すみ検】)ですが、今回は初級と中級があり、わたしは併願受験しました。

 

すみっコぐらし検定公式ガイドブック すみっコぐらし大図鑑 (生活シリーズ)

すみっコぐらし検定公式ガイドブック すみっコぐらし大図鑑 (生活シリーズ)

 

 

本屋さんで1度は見かけたことがありませんか!?

【すみっコぐらし大図鑑】!!!

 

すみ検を受けると決めてエントリーしてから、もうわたしの愛読書。

猛勉強の日々の始まりです!!

 

なんて言って、とにかく可愛いんですよ、、、(そりゃそうだ)

なので「こんな可愛い勉強なんてほかにはないぞ!!」と言いながら楽しんでいました笑

 

なのですみ検関係なく、今からでも購入の価値ありの1冊です!!

わたしたち親子にとってもずっと大切な本になること間違いなしです♪

細かい部分までこったデザインばかりなので、見ていて飽きないですよ!

 

とは言っても結構分厚い【すみっコぐらし大図鑑】。

検定を受ける方にとっては様々な過去のエピソードやキャラクターの個性を頭につめこんでいく作業です。

そして結構出題範囲は広い!!

 

親子の思い出にしちゃう!

娘は試験会場で一人で問題を解けるような年齢ではないため、今回は母親のわたしのみの受験となりました。

実際今日試験会場は親子でお越しの方がとっても多かったですが、みんな小さくても小学校高学年くらいの印象でした。

 

一緒に会場に行けたら尚更楽しかっただろうな、と思いつつ…。

 

でも、毎日のように一緒にすみっコぐらし大図鑑を一緒に読んだり、問題を出し合ったり。そんな時間を続けた約2か月間だったので、ママとしてはとっても楽しく思い出いっぱいの2か月になりました!!

 

なので幼稚園ママさんのようにまだ小さなお子さんのママでも、もしまた第2回の開催があったら是非おすすめです!!

 

オリジナルグッズがたくさん!

すみ検記念の限定グッズや、合格者のみが購入できるグッズもあるんですよ*

今日も物販があったのですがどの時間もすごい列で驚きました。

 

合格できたら、合格者限定の腕時計がほしいなあなんて思っているので今から楽しみです◎(でも高そう…)

 

結果は2月

そんなこんなで結果は2月上旬とのこと。

しばらく結果を待つことになるので、またこちらで報告させてください♪

きっとどちらもだいじょうぶ。そう信じて、結果を楽しみに待ちたいと思います!

 

ちなみに初級は小学生のお子さんも楽しんで答えられるような内容でした。あと本に書いてある「注目!」とか「模擬問題」もそのまま出題されたものも多かったです。

 

中級は「???」と一瞬迷ってしまうような問題が増えました。

絶妙なところを問題にするなあと思う問題もあれば、優しい問題もありました。

 

結果がでたらまたこちで報告します!!

すみっコぐらし、大好きです!!

 

f:id:bbb_tomopan:20181202234752j:plain

(娘が作ったお弁当♪)

 

そして最後に◎

わたしが受験を決めた大きな理由のひとつは、「楽しみたかったから」というのもありました。

今まで保育士資格や幼稚園教諭免許、ヘルパーや、もちろんパンの勉強も。

一生懸命学んで、経験して、お仕事に反映して悩んだり。

 

でもそういうものをとっぱらって、

「すみっコがかわいいから!」「娘が喜んでくれるから!」ってそんな気持ちだけで検定を受けてみるのも、それはきっとすごく楽しくて、後になってからでもみんなで笑って話せるだろうなと思いました。

 

もし次に「上級」なんて発表されたら…絶対に受けよう!!!^^

 

 

BlueBearBreads・こじまともこ